« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/22

救いの光 任天堂

ninntenn
先週16000前後で購入→2/21終値17500、やはりニンテンドウDSライト効果?
去年から『2006はワンセグ銘柄を』と考えていたので 地デジもオプションで見れる
ニンテンドウDSには益々期待したい。

しかし、新興株から乗り換えて良かった・・・・チキンハートには新興の値動き耐えらない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

むきあおう現実と

GDP +5.5% 数値良かったですね。
これまでの主力の新興株、全く反応せず暴落の一途。
これまでのインチキ相場もあるので、
新興銘柄は紙くずになっても良いレベルまでポジション整理。
(イートレードは最終撤退ライン250K、SBI証券66Kを割る予感がしたので
いわゆる、これまでお世話になった新興銘柄は、
GIVE
で、先日のblogの通り、『ゲーム・アニメ系戦力集中』or『完全撤退』の2者選択の中で
前者を選択、バンダイビジュアルを488Kで10株買い増し、任天堂を16400で200株追加。
両方とも、日経平均・日経先物に連動しない銘柄なので春先まではホールドしたい。

そして、現実。2週間でレクサス1台分ぐらい減りました。
6217
今乗ってる自転車をレクサスSC430と名付けておこう。
所詮含み益は皮算用でしかない、確定してこそ利益だ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/16

近づきつつある『勇気有る撤退』

新興3市場で値上がり率トップはライブドアですかそうですか
そろそろ、この相場もおさらばだね。

あと、先物インチキしほうだいだし。
-------------------------------------------------
東証(後場)が13時に開かれる問題点。
今は12時30分~13時00分までは、現物売りが出来ない。
しかし、先物買いはこの空白の時間帯に取引可能。
結果、13時まで現物は動かずに、先物だけが動く。
そして、13時に後場が開くと、先物と現物の差を埋めるべく、現物が動く。
儲ける手順としては、以下の通り。

前場に現物を高値で空売り
12時30分~13時00分に先物を強烈空売り
後場に現物を安値で買い戻し
さらに下がった先物を買い戻し
裁定取引に関しては以下のURLで。
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/saitei.html

これによって、機関や外国人がいくらでも儲かる相場が東証に形成され、
日本の株式市場がいいように扱われている。
-----------------------------------------------------------
一応、まだまだ含み益の イートレとSBI証券売って、
任天堂とバンダイビジュアルに資本集中
or
東証の問題が解決するまでノーポジ。

明日のGDPで軟調なら、勇気有る撤退も近づきつつある。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/10

orz

-----------------------------------------------------
<レーティング情報>大和総研がバンダイVを「3」に引き下げ

大和総研では、9日付でバンダイビジュアル<4325.T>の
レーティングを「2」から「3」に引き下げ。
同総研予想に基づく07年2月期予想PERは30.1倍と
同業他社平均PER25.3倍と比較して割安感は乏しくなっていること、
株式市場の焦点は07年2月期業績に移りつつあると考えられるなか、
06年2月期第4四半期の業績低迷が見込まれることや
07年2月期の経常増益ペースは鈍化が予想されるため、
今後株価モメンタムが低下すると考えると。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:(株)株式新聞社 (2006-02-10 08:39)
---------------------------------------------------------
              ___
     〃 ̄ヽ   === |諭吉|
   r'-'|.|  O ====   ̄ ̄ ̄
   `'ーヾ、_ノ    ___
      | ,|   ===|諭吉|___
   ,,-/ ̄|、  ====  ̄ ̄ ̄|諭吉|
   ヽ__シ          ̄ ̄ ̄
金が飛んで行く~~~~!!!

最近日経軟調でアニメ株を買い増した瞬間にコレかよ。
今年の含み益は完全にぶっ飛び。(去年の12月末の水準まで)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

崖っぷちホールド

6205

今週は日経平均好調も、新興市場の大型株は軟調
持ち株に関しては、売りも買いも無し。
株式分割後のイートレード証券
底値で踏ん張っている。(33.3万、分割前価格100万あたりが底値)
まだまだ含み益確保しているので先日述べた損切りライン割らなければ
マッタリホールド(2006年中に株式口座倍増の200万口座達成できる可能性もあるし)

また相場の格言に「節分天井、彼岸底」あり。
日経平均も17000ぐらいが春ぐらいまでの天井か?
来週あたりからポジション整理してキャッシュの比率を高めていかないと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

激動の1月も終わる

6201

何とか、1月はプラスで終えることができた。
しかし8701イートレード証券、分割後の値動きが弱い(3日で約4万下げ)
第一次撤退ライン 325000・・・・もうすぐです。
しかし、決算報告の動画を見てしまうとホールドしたくなるんだよなぁ
コレは洗脳ビデオなんだろうか
http://www.sbigroup.co.jp/mv/sbi_all_kessan060130/default_left.htm
残りの銘柄は順調、バンダイビジュアルは今日から東証一部。
夢にまで見た60万円台まできた、3月の優待取りまでは気長にホールド。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »