« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/28

天国?それとも地獄?

6526

前日は、決算発表でストップ安直前まで売り込まれ
翌日は、特買いスタート・ストップ高1テック前まで買い上がる。
ホント胃が痛くなりそう。

  
   (終値) (出来高)
5/19 19,950 780,100
5/22 18,820 1,134,700
5/23 18,380 1,002,100
5/24 18,980 609,600
5/25 17,450 1,389,600
5/26 18,980 1,445,000

結局 5/24の終値に収束しただけか・・・
狼狽しなくて良かったよ・・・しかし出来高100万株以上が続くなぁ
(コレまでは50万株ぐらいだった)高値圏での出来高急増は
暴落の予兆ともいわれてるので心配材料だが、
まぁ『New スーパーマリオブラザーズ』も翌週までには
売上120万本越え、ダブルミリオンも手に届くみたいだし
wiiの国内説明会が5月末に有るみたいだから新しい材料に期待して
18000を最終撤退ラインとしてアホールド続行。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/25

天井3分 底100日

6525

orz
任天堂急落、塩漬け確定。
終値で18000切ったら撤退と決めてたけど、
ザラ場18000割ってしまいました。

やっぱり、逆指値が使える証券会社に買えよう。
カブドットコムに変えるか・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

次期ゲーム機 市場の声

5/10開催 E3(アメリカゲーム見本市)後の ソニー(6758赤)vs任天堂(7974青)株価
Vs_sony_1


任天堂は5/19ザラ場で20000円突破(5/1は17000円)半月で15%以上の上昇
5月前半の日経大暴落を考慮すると素晴らしい成績。特に5/10開催E3以降は
ソニーPS3の自滅(PS3販売価格7万弱)により連騰が続いています。
ソニー自滅は株価にも反映され市場では『PS3は売れない??』と判断している模様。

ゲームオタクの噂ではPS3最低でも8万程度との話題が3月前後から広まっていたので
『ゲーム機に5万以上掛けたら買い控えが起こる』と判断して、任天堂株を買い集めていたが
(任天堂は25000以上のゲーム機は出さないと予想)ゲーム見本市で任天堂wiiの優位性が
マスコミを通じて広まってようやく株価に反映されるようになってきた。

まさしく、今回はオタクならではのアンテナが役に立った。
あとは利益確定だけのタイミングを考えて行かなくてはならない。
5/25の決算発表直後と言うのも手だが・・・・・その日はDSスーパーマリオの発売日
噂ではスーパーマリオ200万本突破も楽勝かも?との話題も。どうするダメ人間

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

日経平均暴落の中 我が軍の状況は??

6516_2

<大証>任天堂が連日の高値――次世代ゲーム機の期待感で
9営業日続伸。個人投資家や証券会社の自己売買部門などを中心に買いを集め、
一時は前週末比1330円高の1万9890円まで上げ、連日で年初来高値を更新した。
「任天堂の次世代ゲーム機『Wii(ウィー)』への期待感が一段と高まっている」という。
「Wii」は10―12月の間に発売する予定で、年末商戦に向けての期待は高まるばかりだ。
「任天堂は人気シリーズ『ゼルダの伝説』の新作を、スクウェア・エニックスも人気RPG
『ドラゴンクエスト』シリーズをWiiと同時発売すると発表。多くのゲームファンを引き付ける
『キラータイトル』を2つ押さえたことで、『追い風になるのは間違いない』と報じている。

市場では「この報道を受けて投資家が強気の見方に自信を深めているようだ。
相場全体の地合いがさえない中で、特定銘柄に物色の矛先が向かう流れもある」
との指摘もあった。2002年4月以来となる2万円を意識した買いも入っているようだ。
--------------------------------------------------------------------
ようやく任天堂wiiが市場で評価された。それにしても5月だけで3000円上昇(+20%)
利益確定ライン(18000)の更に上の上の上まで飛んでいきました。
さぁ、どこで利益確定するべきか??来週には『DSnewスーパーマリオ』発売もあるし、
(予約だけで150万本受注、最終的には300万本越えも)まだまだホールドなのか?

その他の銘柄は日経平均と一緒に暴落中・・・・ハイ、塩漬け確定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

任天堂 Wii 、PS3には勝てる??

6511

PS3では内蔵ハードディスクが20GBと60GBの2モデルが発売され、
国内の発売日は11月11日。価格は20GBモデルが62,790円、
60GBモデルがオープンプライスとなる。20GBモデルではHDMI端子や
無線LAN機能など、いくつかの機能が省略される。
------------------------------------------------------

ひょっとしてSONYはゲームって存在自体を
軽く見てないだろうか。
果たしてゲーム機に6万も掛ける価値があるのか疑問。
PS2の時は『DVDが見れて39800』と言うのが売りだったのに・・・・
(当時はDVDプレイヤーがそれほど普及してなかったのもある)

ライバルが勝手に自滅しそうなので、市場でも任天堂wiiの評価が上昇中
株価も5月は全て連騰中、一応利確ポイントまでやってきた。
(17100→17450→17850)ゲームショウの評価を見極めて一部を利確予定、
しかしコレまでのボックス相場の高値17500をぶち抜いてきたのは良い感じ。


その他のアニメ系コンテンツ系(バンダイビジュアル・プロダクションIG)は軟調、
しかしこんなニュースがでてるから戻りそうにもなさそうだなぁ

-------------------------------------------------------------
テレビ東京に人骨?入り小包=放送時間変更への抗議文も-警視庁

テレビ東京(東京都港区虎ノ門)に、人骨のようなものと、番組の放送時間変更に
対する抗議文が入った小包が送り付けられていたことが10日、分かった。
警視庁愛宕署は悪質ないたずらとみて調べている。
抗議文は、先月26日夜に放送された「世界卓球2006」の放送時間の変更で、
その後に放送されたアニメ番組の録画ができなかったという内容だった
-------------------------------------------------------------
アニメオタクに対する風当たりが強くなりそうだorz

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

任天堂復活の狼煙

6502

とりあえず、<7974>任天堂 4/22の水準まで復活 (終値17450)
先週末は悪夢の円高で16510円まで叩き落とされたが
業績好調の背景と、連休後のE3(世界最大のゲームショウ)で
次世代機『wii』の詳細発表(発売日と価格)が発表があるので、
16350円を切るまではガマンと決めていたため何とか乗り切れた。
5月にはいってからは16890→17100→17450と順調に戻しており、
113円台の円高も株価に織り込んできた気配なので連休中もホールド。
連休中に110円を突破するような円高がなければ連休後は18000の可能性も。
(利確ポイントは 17600~18000を予定)
あと、円高に左右されない内需関連のイオンを押し目で2800円400株拾得。

何はともあれ、狼狽したら負け + 損切りラインは明確 + 内需関連も忘れずに
と言うのが今回の円高ショックで学んだことか・・・・さて連休後はどうなる?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »