« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

大納会、激動の2006も終わる。

1月のライブドアショックに始まり、2月の新興大暴落で国産高級セダン2台分が
泡と消えた(ライブドアはホールドしてなかったけど新興銘柄が全滅)

当時は新興銘柄(イートレード証券、SBI)に全力だった。
2月のblogの画像が当時の心情をよく表している。

Give

結局イートレード証券の大半を平均28万円で手放した。
ライブドアショック直前の最高値で40万前後まで高騰していた・・・・
しかし、今のイートレード証券の株価は11万前後、もう暴落って言うレベルじゃない。
あの時手放して、任天堂に乗り換えて正解だった。ろじかぶのワタナベさんも言うように

【損切りは超大事】

と言うことを再認識した相場だった。

失意の2月、当時DSliteとDSワンセグチューナーの記者発表があったので
イートレ売却資金を任天堂に回す。(当時の株価は16500付近で)
2006のテーマは【ワンセグ】関連銘柄と決めていたのと、正月に秋葉原に出かけた時、
どの店でもDSが売り切れてたのを肌で感じていたので、抵抗もなく任天堂に投資できた。
Ninntenn_2

買い始めたときは、年末商戦までには20000を超えるだろうと予想していた。
(当時は【20000を超えることは夢のまた夢】と言う意見が大半を占めていた)
4月、任天堂株は18000円付近で乱高下、心が折れそうで利益確定しようと
思ったが・・・・5月の米国ゲームショウで【PS3最低でも62790円】と言う発表をきいて
年末の新機種ゲーム商戦【Wii vs PS3】の勝者は任天堂だろうと予想した。理由は
-------------------------------------------------------------------
果たしてゲーム機に6万も掛ける価値があるのか疑問。
PS2の時は『DVDが見れて39800』と言うのが売りだったのに
(当時はDVDプレイヤーがそれほど普及してなかったのもある)
Wiiは最低でも25000で発売と同時にゼルダと体感スポーツゲームがでるので
発売スタートダッシュは対応ソフトが少ないPS3に勝てるのではないか?
-------------------------------------------------------------------
5月半ばで当面の目標の20000円台に到達したので少々の乱高下に狼狽しなくなった。
(一時で18000前後まで下落したけど含み益があったので狼狽せず)

Bm

任天堂株の上昇を確信したのは日経平均がブラックマンデー級の暴落を続けた
6月時の任天堂の株の強さ。日経平均が下がっても値を下げず逆に上がっていく。
村上逮捕ショックや、世界的な株価下落と言う悪材料も関係無かった。

7月頃から、任天堂関連銘柄のメガチップスやミツミ電子の株もホールドはじめる。
しかし、当時は任天堂だけが注目されていて関連銘柄は高騰しなかったけど・・・・。

その後7月に再び20000円突破、初期の目標ラインを超えていたが
年末商戦勝利確定と確信していたので、この頃から最低400株は
下値を決めてアホールドする作戦に変更する。

今考えれば、この方針変更が利いた。
(しかし、マイルールで決めた下値を割っても利益確定出来ない事が多かったけど)

7月に20000を超えてからは一気に25000(9月1日到達)、
25000超えてから、一気に23000ぐらいまで下落したけど
完全に含み益の状態だったので、それほど狼狽はしなかった。
9月には【ポケモンダイヤモンド・パール】の発売が控えてたので
ポケモンの売り上げが市場に認識されれば25000復活すると考えてた。
(結果、ポケモンは国内3ヶ月で500万本出荷と言う化けモンソフトに)

10月は25000の壁を突き破れなかったけど・・・ポケモンの売り上げが
出始め+Wiiの体験会が始まった11月から株価上昇に弾みが・・・
1_1

自分も体験会でWiiを触ってきたが・・・・コレは凄い!!体動かすゲーム面白い!!
やってる本人も横で見ている観戦者も同時に楽しめる、子供・親・爺ちゃん
婆ちゃんの3世代で楽しめる、まさしくファミリーで楽しめるゲーム機なのでは?
コレはスーパーファミコンぐらいのレベルまで普及するのではと実感。
Lvkuma

当時の株価は23500-25000のボックス相場、市場はN64レベルまで織り込み済
しかし・・・・もしかして・・・夢の30000台行くんじゃないか?と微かな期待がでてきた。

11月に25000超えてからは、PS3のスタートダッシュ失敗・初期不具合で
一気に株価上昇。1ヶ月で3000円以上の暴騰と市場もWiiの勝利を織り込み始めた。
この辺りから、任天堂関連銘柄のミツミ電子・メガチップスも連想買いで上昇する。

Wiiが発売された後の12月は、ほぼ調整がない上げで一気に30000円到達。
途中ストラップ交換、DS電源アダプター発火と言う悪材料もあったけど・・・・
クリスマス商戦・年始商戦も任天堂が圧勝と言うことで一本調子の上げに。
2006は任天堂の年であったことは間違いない、2007もこの調子は続きそうだ。
-----------------------------------------------------------------
06年ゲームソフト販売、上位10本中8本は任天堂
 2006年の家庭用ゲームはソフト販売でも任天堂が圧勝――。ゲーム専門誌の
ソフトの販売ランキングで、任天堂が上位10本中のうち8本を占めた。
好調の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けソフトが大幅に伸び、メーカー別の
ソフトシェアで約42%になった。

 任天堂は首位の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(418万本)のほか、
「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」などDS向け8本がランク入りした。
任天堂は1年間で、前年比2倍超の3100万本を販売した。
-------------------------------------------------------------------

そして12/29大納会、この日も力強い上げで30850で2006年終了。
関連銘柄も、9-12月だけで+40-60%程度上昇・・・まさしく任天堂様々である。

さて来年はどうなるのか?一応マイルールだと年末年始商戦結果が報告される
1月始めぐらいが利益確定ポイントなんだけど・・・・この電車はどこで降りるべき?

長々と一年を振り返ったけど、任天堂のおかげで大納会にて
資産年初来高値達成・・・京都(任天堂本社)に足向けて寝れない。

6z31

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/27

クリスマス商戦、その後

ゲーム機品薄、任天堂「Wii」など人気――クリスマス商戦終盤、嘆く量販店。

クリスマス商戦もラストスパートに入ったが、大阪の家電量販店の店頭では目玉の
次世代ゲーム機が品不足で、混乱が続いている。
 「孫との約束を果たそうとゲーム売り場に張り付いている」。豊中市の69歳の男性は
「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」に四日間通い詰め、十九日夜やっと
目当ての任天堂「Wii(ウィー)」を購入した。十六日に続き、この日約200入荷した
Wiiは瞬く間に売り切れた。

 大近畿の四十七店でゲーム機を取り扱うミドリ電化は「混乱しないように事前告知して
店舗ごとに抽選販売をしている」という。同社の店舗では十六日に20台を
抽選販売したが、約350人と高倍率だった。
 品不足について任天堂は「年内100万台販売に向け予定通り出荷している」と説明。
小売店側は「予定通りに入荷はしているが、人気に比べ絶対数が足りない」
(ヨドバシカメラ)と悲鳴を上げるばかり。

6z27_2


| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/21

任天堂、夢の大台突破・・・その後は・・・・

6z21

腹八分で利益確定か・・・それとも我慢のホールドか?
コレまで任天堂は我慢すれば2週間後には壁を打ち抜く
ジンクスがあるから・・・・もうすこし我慢かな?Wii増産のニュースもあるし。
確実にもう一回上方修正ありそうだからなぁ・・・・
-----------------------------------------------------------------
Wii増産を検討、DVD機能付き発売も 任天堂社長

任天堂の岩田聡社長は朝日新聞のインタビューに応じ、2日発売された
新型ゲーム機「Wii」の年度内600万台という計画を上方修正する可能性を示した。
Wiiの国内販売台数は50万台を突破、品薄が続いている。

任天堂・岩田聡社長
 Wiiは当面、毎週10万台以上、年内100万台を出荷する予定だ。
ただ、本体は希望小売価格2万5000円だが、ネット上などで3万円前後で
取引されている。岩田社長は「市場の盛り上がりが想定を大きく上回った」と
年明けにも増産に踏み切る可能性を示唆した
----------------------------------------------------------------
6z212

しかし、この時点で全て利益確定すれば【ライブドアショック前の資産】に
戻ることが出来るんだよね。(ようやく、ライブドアショックを完全に乗り越えた)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/16

あの孝行息子が帰ってきた

「ドラゴンクエスト9」ニンテンドーDSで登場
6z15_1
----------------------------------------------------------------------
スクウェア・エニックスは、今年生誕20周年を迎えた「ドラゴンクエスト」シリーズの
新作発表会を本日12月12日、パークハイアット東京で開催。
シリーズ最新作「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」(以下、ドラクエ9)を
ニンテンドーDSで開発していることを公表した。

2006年12月28日にはニンテンドーDSで「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」が、
2007年には任天堂の携帯ゲーム機家庭用ゲーム機Wiiに対応した
「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」の発売が控えている。
2007年中には今回のナンバリングタイトルが新たなラインアップに加わることになる。
-----------------------------------------------------------------------
やっと?任天堂陣営に本筋ドラクエが戻ってきました。ドラクエがソニー陣営に行ってる間
任天堂据え置きゲーム機は苦戦していましたが・・・・ドラクエが戻ってこればもう安心?
しかし・・・・・ソニープレイステーション発売1ヶ月で死亡プラグが立ちましたね。
これと同じ光景を2001年に見たような気が・・・・SEGAドリームキャストの再来の予感。

この発表後、【9684】スクエニ(ソフト作成) 【6875】メガチップス(DSカートリッジ)が反応

12/13 スクエニ:3060(+195) メガチップス:2525(+150)

6z151

そして、任天堂にもドラクエ効果が・・・・今週2回目の+3%以上の上昇
(月曜日に+970、金曜日に+1020・・・この1週間だけで2000円近く上げてる)

任天堂・メガチップスともに凄く株価上昇したけど・・・利益確定ポイントが解らない。
一応年末年始の商戦までは、利益確定ラインを現値の-5%程度に設定してアホールド。
6z153_1


| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/12

新しい仲間がやってきた

6z11_1

任天堂・任天堂関連株ともに材料てんこ盛りで上昇祭突入?

------------------------------------------------------------------------
【7974】任天堂がしっかり、「Wii」好調手掛かりに年初来高値を更新
任天堂がしっかり。マザーマーケットの大阪市場では、11月30日に付けた年初来高値
27900を更新。新型家庭用ゲーム機「Wii」の好調が手掛かりになっている。
 米市場調査会社NPDが8日発表した統計によると、任天堂「Wii」の11月の全米での
出荷台数は、合計47.6万台となった。 その他の家庭用ゲーム機の11月全米出荷台数は、
ソニー の「PS3」が19.7万台、マイクロソフトの「Xbox360」が51.1万台だった。

 任天堂は、12月31日までに全世界でWiiを400万台出荷することを目標にしており、
11月19日の販売開始から8日間で合計60万台出荷したことを明らかにしている。

【6875】メガチップスが5連騰
 メガチップスが一時、前日比110円高の2410円まで買われ5連騰。  同社は
今3月期、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」用LSIが好調。
また、2日から発売が開始された新型ゲーム機「Wii」への部品供給について
会社側は「一切お答えできない」としているが、マーケットでは「Wii」関連として
注目されているもよう。先週7日には任天堂の岩田聡社長が日本外国特派員協会での
講演の中で、「Wii」の販売計画が「上ブレる可能性が出てきた」と発言したことが伝わり、
これが材料視され、「同社株もツレ高している面がある」との見方があった。
信用倍率0.82倍と売り長状況にあることも値動きの軽さにつながっているようだ。
-----------------------------------------------------------------------
しかし、任天堂関連株止まりませんね・・・・どこまで行くのやら・・・
何もせず、ほっておくのが良いのかな?
(当面、任天堂は26500、メガチップスは2295割らなければ静観)

Nintenh

これまで任天堂関連として【6875】メガチップス(DSカートリッジ供給)
【6767】ミツミ電機(Wiiリモコンセンサー、wifiチップ)をホールドしてたけど、
両銘柄ともWii発売前後で20%程度上昇したので一部利益確定済み。
(メガチップスは1/3利確、ミツミは全て利確)
利確後もドンドン上昇しているが、買い直しは高値掴みの可能性もあるので
任天堂関連銘柄で動きが少なかった【8150】三信電気を購入。

【8150】三信電気:NEC系電子部品専門商社、WiiのGPU(Hollywood)を取り扱う。

三信電気経由で、WiiのGPU【Hollywood】を任天堂に納入。
ATI(米国グラフィックス専門半導体メーカー)がグラフィック処理回路を設計し、
NECエレの山形工場でメモリー回路を組み込んだLSIで、Wiiを構成する
部品の中で最も高額な部品のひとつです。
Wiiの発売が伸びれば伸びるほど売れる奴です。
先週末あたりから、上昇相場に突入したので狙い目かと。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/08

Wii買ってきた

12/2(土) 近くのジャスコで抽選販売なので運試し。
Wii0

そしたら・・・・あたった
Wii

こんなところで運を使って良いのやら?

とりあえず、ゲームで使う自分のキャラを作ってみた
Kuma
ココでもクマかよ・・・・・

Wiiでは、Wiiを持っている人同士がネットで繋がるみたいなので
ダメImaのWii番号をココに書いておきます。
---------------------------------------
ニックネーム:Ima
Wii番号:1336 9579 3527 5744
---------------------------------------
相互登録なので、登録した方はコメント欄に自分のWii番号書いておいてください


6z07

Wii発売後に任天堂株価も一端調整も27000円台をキープ
発売日直後に26600円まで押したけど、26500切るほどの暴落では
無かったのでアホールド続行。(当面は26500切るまでは様子見)

それよりも、任天堂関連株の【6875】メガチップスが好調。
ワンセグ需要もあるけど、年末商戦のDSカートリッジ期待で株価も上昇中。
(ついに2300円台到達、Wii発売前は2000円前後でモミモミだったのに)
いつの間にやら、主力の任天堂の次の稼ぎ頭に・・・下がっても我慢して正解だった。
2300円を超えた所で1/3利益確定、残りは2200円切らない限りはアホールド。

あと最近下落一途だった【4325】バンダイビジュアルもようやく底打ったようだ、
323Kの25日平均線を越えればゴールデンクロス達成なので頑張って欲しい。
(一応、ロスカットラインは31万円台に引き上げ)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/01

さて、Wii日本発売。もうPS3は敵じゃない?

-----------------------------------------------------------------------
[ニューヨーク 29日 ロイター] ゲームソフト大手、米エレクトロニック・アーツ(EA)
ラリー・プロブスト最高経営責任者(CEO)は29日、ニューヨークで開催された
ロイター・メディア・サミットで、11月17日に北米で発売されたソニーの新型
ビデオゲーム機「プレイステーション3(PS3)」について、出荷台数が少なく、
初期販売はソニーの目標の半分にとどまったと指摘した。

PS3や対応ゲームソフトの米年末商戦入りの販売は目標通りかそれを若干上回った、
とも述べたが、この発言を嫌気して、EA株は29日の米店頭株式市場(ナスダック)で、
一時2%近く下落した。
プロブストCEOによると、PS3に対する需要は強いものの、供給不足で小売店に出回った
のは20万台前後にとどまった。
ソニーは当初、40万台を出荷する予定だったが、実際の台数は明らかにしていない。
------------------------------------------------------------------------

あーあ、ソニーやっちゃた

どうやら、市場の方も【SONY PS3惨敗】を認識?した模様。
今日の任天堂株価、シャレになってないぐらい暴騰、機関投資家・・・・凄いな・・・・

6y30


本日の急騰で貸し株(空売り)も急増、売り方踏まれる可能性大。
しかし、買い方も油断禁物 【DSライト発売日大暴落】と言う事実があるように
【Wii発売日後、材料出尽し大暴落】が絶対ないわけではない。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »