« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/27

任天堂でニコニコする

任天堂 中間決算報告 (動画)
------------------------------------------------
任天堂は平成20年3月期の9月中間業績を発表。
売上高は6948億0300万円、営業利益は1887億8400万円、
経常利益は2153億7600万円、中間純利益は1324億2100万円。
これは7月の予想である、売上高6400億円、営業利益1600億円、
経常利益1800億円、中間純利益820億円をいずれも上回る数字。

ニンテンドーDSやWiiが引き続き好調であることから通期の業績予想も
上方修正されています。売上高1兆5500億円、営業利益4200億円、
経常利益4600億円、純利益2750億。

任天堂は営業利益の33%もしくは配当性向50%の高い方を配当とする
方針ですか、今回の予想により年間配当予想は1090円に変更。
------------------------------------------------
超絶サプライズとまではいかなったけれど、きっちり上方修正。
配当も遂に1株あたり1000円越え・・配当利率も1.5%程度あり。
株価は乱高下(1時間で5000円以上乱高下)だけど任天堂は
クリスマス商戦が終わるまではガッチリホールド。
Dst

あと決算発表会で遂にDSワンセグ(DSテレビ)発売日決定。
ここ1ヵ月間ホールドしてきたメガチップスも一段上に上昇。
利確ポイント超えたから材料出尽くしで売られる前に利益確定予定。

7x27

最近注目は【3715】ドワンゴ あのニコニコ動画の親会社なので
前々から注目していたが・・・・吉本・エイベックスなどと提携したあたりから
株価が10万から一気に倍の20万へ・・・20万付近で3株程度打診買い。
(15万ぐらいまで落ちたら倍株ナンピンで特攻する予定で突っ込み)
あっという間に本日ストップ高で27.5万・・・さすがに上がりすぎと思い
1株残してPTS(夜間取引)で29.5万で利益確定。

Mikumiku_2

しかし、ニコニコ動画のパワーは恐ろしいなぁ・・・押し目が来たら買い直し。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

任天堂が連日の上場来高値

任天堂カンファレンスでの発表を材料視
(株式新聞社 2007-10-11 14:32)

任天堂が連日の上場来高値。10日に幕張でイベント
「任天堂カンファレンス 2007.秋」を開催。
今後の事業展開や新商品などを明らかにし材料視された。
(任天堂カンファレンス2007秋動画)
-------------------------------------------------
ネットを通じて新作ゲームを配信する、新サービス「Wiiウェア」を
08年3月から開始する予定だ。また、家庭で簡単にフィットネスに
挑戦できる新作ゲーム「Wiiフィット」の発売も発表。普段ゲームに
関心を持たない層の開拓を狙う。

 その一方で、10日にはカプコンが有力ソフト「モンスターハンター3」を
Wii向けに開発すると発表し、大きな反響を呼んでいる。
同シリーズは通信対応のハンティングアクションゲーム。
ゲームファンの間で絶大な人気を獲得しており、全世界で
累計450万本以上を出荷している。この件について任天堂では、
「大変心強く思っている。作品のラインアップが、一般層から
ゲームファン向けまで幅広く厚みを増してきた」(広報室)としている。
----------------------------------------------------
思っていた以上に好材料が出ましたね。
去年Wiiの国内お披露目となった任天堂カンファレンス。
年末商戦に向けた材料が出るので前日までに任天堂と任天堂関連銘柄
(ハドソン・メガチップス・バンダイナムコ)を仕込む。(余力90%投入)
7x11

ダメIma的にカンファレンスで出る材料は以下のように予想
○DSワンセグチューナー (年内に出るみたい)
○WiiスマブラX発売日確定 (来年1月発売)
○WiiFITの発売日確定 (12/1発売、8800円という価格はサプライズ)
○DSの次世代機の発表(コレは予想はずれる・・・2008かな?)
○他機種の人気ソフトがWiiに(ナムコ関連を予想していた)

ある程度予想は当たったけど、PS陣営の超有力ソフト
カプコンの【モンスターハンター】が任天堂陣営に移籍は
超絶サプライズ、これでPS陣営のメーカの移籍が促進されそう。

野球でたとえると、広島から打撃の新井と投手の黒田を一気に
阪神に引き抜いたようなもの。

さぁ、どこまで行くんだ任天堂?カンファレンス前後で10%以上
株価上がってる、任天堂関連銘柄も凄い勢いで上昇。
やはりクリスマス商戦まではアホールド続行なのか?

しかし、カンファレンスの社長講演を聴くと一生ホールドしたくなる。
任天堂の岩田社長マジックは恐ろしい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »