« 福田総理辞任 | トップページ | 任天堂 恐ろしい子 »

2008/09/17

リーマンショックも萌え系銘柄は影響薄?

リーマン倒産で-5%ぐらいは覚悟してたけど。
全資産では-1%程度で済みました。
どうせ、塩漬け中なので大きく動かせませんが。

現在の保有株(資産の1/3以下)
8917

月始めからの変更点
ブロッコリー → ストップ高88円前後でいったん売り
        → 70円前後で買い直し。

マクドナルド→リーマンショック時に200株1430で買増
        合計500株として優待最大になるようにした。

IGポート → 福田辞任後のストップ高で1株損切り。
        もう一株は永久アホールド分

AQI   → 逆指し値12万に引っかかったので自動売却
        その後赤字決算で連続ストップ安(現在8.9万)
        逆指し値で売れたのは不幸中の幸い 

ハドソン → 逆指し値1625に引っかかったので自動売却
        100株はアホールド分、下がったらまた買い直し。

バンナムと角川はよっぽどのことがない限りアホールド。
萌え系銘柄の中心銘柄だからね(銘柄に惚れてはいけないが)

で、気になるのは任天堂の動向・・・・・
ちょっと前までは5万切ったら勝負かな?っておもってたけど
世界経済が落ち着く?までは手がだしにくい。
DSの後継機10月発表の噂があるから、
45000以下なら買い下がっても良いかな?
(いつで4単元は帰るようにキャッシュは待機してる)


« 福田総理辞任 | トップページ | 任天堂 恐ろしい子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84350/42510587

この記事へのトラックバック一覧です: リーマンショックも萌え系銘柄は影響薄?:

« 福田総理辞任 | トップページ | 任天堂 恐ろしい子 »