« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/19

不況でも食べなければ生きていけない

さて、11月に入っても乱高下が収まらない株式市場。
第3四半期決算が出尽くして材料待ちといった所でしょうか?
しばらくは良い材料無いですが・・・・

ダメ協証券では基本的に現金多めでのポジション(約75%弱)
残りをオタ系銘柄・優待銘柄の塩漬けが続いてます。
しかし・・・内需期待だと思ってたオタ系銘柄・・・・苦戦中ですなぁ
不況になってもオタクの購買力が衰えないから大丈夫と思ってましたが。
角川GHDは手持ちCDO債権がデフォルトの可能性で今期赤字見通し。
バンナムは中間期決算が前期利益の6割減で低迷中・・・
しばらくは買いも売りもしないですが・・・・この業界も辛そうですね。
好調なのが食品業界、基本的に優待が良いので下がった所で買増し。

買い増し銘柄
【2284】伊藤ハム1000株で1年毎に5000円ハム
【2702】マクド300株で半年ごとに3000円相当の食品券*3枚
【7550】ゼンショー500株で半年ごとに3000円相当の食品券*2枚
保有株でも食品系は大崩せず安定している。
やっぱり人間食わないと生きていけないからなぁ
8y19

しかし輸出系銘柄は厳しいねぇ・・・そろそろ任天堂買い戻したいんだけど
クリスマス商戦の結果が出るまでは様子見かな?
25000あたりから拾っていきたいけど?不況で娯楽まで金が回らない説と
不況だからインドアのゲームが売れる説があるけど・・・どっちだ?

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »